ワンコの紹介やオススメレシピ、家族や友人とのショッピング・お出かけ風景など…ネイリスト・山田佳奈の日常を綴ったページです。

山田佳奈
(Yamada Kana)

アルディビューティーカレッジ学院長
アルディネイルサロン 主宰

NPO法人日本ネイリスト協会 常任本部認定講師・マスターエデュケーター
ネイリスト技能検定試験 主管・試験官
JNAジェルネイル技能検定試験 試験官
JNA認定講師資格試験 試験官

【著作物】
2009年
DVD『ネイルスキルアップ講座』を発売
2008年
『ネイルコレクションA to Z』台湾翻訳版を出版
2007年
『ネイルコレクションA to Z』を出版

2002年、INCグランドチャンピオン他、国内・海外で数々のタイトルを獲得。特にデザインスカルプチュアの技術は各メディアでも数多く紹介される。ネイルケアにも定評があり、その枠を超えエステティックの知識と技術も習得し、トータルビューティーを提案。
学院長に就いているアルディビューティーカレッジには全国や海外からのプロネイリスト達も足を運ぶ。また雑誌やTVはもちろん、各地で開催されるネイルイベントでのクラスルームや海外でのセミナーを通してネイルの世界を紹介。日本そして海外のネイル業界とネイリストのさらなる向上に力を注いでいる。

Arudy Nail Salon

Arudy Beauty College

Esthetic Arudy in


by kanahimeringo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ソレントのクリスマス

おととしのクリスマス。
母と姉と3人、その頃兄が住んでいたイタリアへ行きました。
ヨーロッパのクリスマスはどこも美しく、お祝いムードとイルミネーションに彩られた街が印象的・・・のイメージでしたが、南イタリアはオフシーズンということもあり意外とあっさりとしているもので、観光地はいたって普段どおりといった様子。
一番キレイで印象的だった場所はレモンの町ソレント。
兄が働いていたリストランテはソレントから車で山道を登ること20分、サンタアガタという小さな町にあるDON ALFONSO
そこへ到着するまでの道のりも楽しいものでした。

最初の到着地はローマ。宿泊先に付いていたキッチンが重宝して、甘くておいしいイタリアントマトとスーパーマーケットでカットしてもらうプロシュートをサラダに、そしてパスタを作って。ワインを片手におしゃべりは尽きません。
なぜか必ず、朝は白いご飯が恋しくなって炊いていましたが。
次なる目的地ナポリへの交通手段やらホテルやら・・・うまく事が進まなくて大ゲンカ、と、今となっては笑い話、それはそれで良い思い出です。

無事ナポリへ到着して驚いたのはその雑然とした街並み・・・。治安の悪さに落ち込んでしまったのを覚えています。
でも!クリスマスのサンタルチア港の美しいこと!港にたたずむホテルはイルミネーションに彩られていました。そして、少し高台に上ると下の町からは想像もできないブルジョワ階級の町。そこから眺める港はさらに美しく・・・。ネイルサロンもいくつかあり、ここで働くのも楽しそう(?!)なんて思ってみたり。

「イタリア語話せるかも。」
大きな勘違いをする私が旅のチケット手配担当となっていたので(私のひどい英語はやはりうまく通じないので、さっき覚えました、程度のイタリア語の単語を並べてよくできたものです)、あまりに順調に南下していくことにいささか不安を感じながらも、ナポリから電車に揺られること2時間。なぜかイタリアの中年男性に人気のある母と、イタリアの赤ちゃんとすぐに仲良くなる姉と一緒にソレントへ。
レモンとオレンジの木が町のいたるところに並び、夜になるとその全ての木と建物に電飾が付き、町中が光の渦と化します。
d0256349_012776.jpg
%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%97%85%E8%A1%8C%EF%BC%94%5B1%5D.jpg DON ALFONSOの地下2〜3階分ほど掘られた洞窟のようなワインセラー。
一言、すごかったです!このセラーがミシュランの☆獲得へ導いたとのこと(もちろん、食事もとってもおいしかったです)。

少し電車で戻ると遺跡の町、世界遺産ポンペイ。そんな時代にパンを作っていたの?洗濯屋があったの?と、その歴史の奥深さと文明の早さに感動でした。
d0256349_01272.jpg
%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%97%85%E8%A1%8C%EF%BC%92%5B1%5D.jpg 冬のカプリ島で。接客中の床屋のおじさんは突然、‘オー・ソレ・ミーオ’を歌いだし・・・お客さま、仕方ないから一緒に歌う・・・そんな陽気な場面を、私、写真撮る・・・オフシーズンの島には生活感がただよっていました。

そして、忘れられないアマルフィ海岸。ここは何十キロにも及ぶ断崖絶壁の海岸そのものが世界遺産で、日本では考えられないような景色が広がっています。
d0256349_012716.jpg

その海岸をドライブ、途中にあるポジターノはおとぎ話に出てきそうなかわいらしい町。
日本の情緒と奥ゆかしさとはまた違った文化と景色があって、一つ一つの町を何度でも訪れたくなります。


次は夏に行きたいな・・・
なんて考えているうちに今年もまたクリスマスがやってきました。
ソレントから持って帰った、レモンがペイントされているお皿は今年も我が家の食卓を飾ります。
今年、お世話になった方々とお客さま、生徒さんたち、そしてスタッフの皆と友人、家族、健康でいられた事にも感謝をして。
皆さんにたくさんの幸せがありますように。
そして、来年も皆さんにとって素晴らしい一年となりますように。
Merry Cristmas & Happy New Year
[PR]
by kanahimeringo | 2006-12-24 09:00 | トラベル・ショッピング

ポップ!シュリンプ!スープ!

「じゃあスープはどうする?」
「野菜スープかな。エビなんかを入れたのがいいかしら。」
友人や知人が自宅に遊びに来るとき。
食べることが大好きな我が家は、さあ、おいしいものを作ろう!となるわけですが、数日前からそんな会話が飛び交います。
あの方はこの食べ物が好きだとか、子供もいるからとか、大人数だからとか、その人達のことを想いながら、喜んでくれるかな、と考えながら。
おいしいものと楽しい時間は、幸せな気持ちにしてくれますよね。

もちろん自宅で作るものは簡単なものに限ります。
このスープは、‘エビと相性がいい冷蔵庫にある野菜’を何でもいいから入れてみよう、から始まりました。
目に留まったのはだだちゃ豆

ポップ!シュリンプ!スープ!
d0256349_012754.jpg

☆4人分
だだちゃ豆(茶豆でも) 200g(皮付きでの量)
水             800cc
ブラックタイガー     8尾
生クリーム        160cc
固形コンソメスープの素 2個
塩             適量
ブラックペッパー     適量     

☆作り方
1.だだちゃ豆は塩茹でし、豆を出しておく
2.エビは頭と殻をむき、背ワタを取り、下ごしらえをする
3.800ccの水でエビを塩茹でし(アクを取りながら)、この茹で汁にコンソメを入れ、スープにする
4.塩とブラックペッパーでスープの味を整え、冷ましておく
5.生クリームをホイップしておく
6.豆とエビを粗めに(少しゴロっとするくらい)ブレンダーまたはミキサーにかける
7.生クリームとまぜ、冷蔵庫で冷やす
8.冷えたら器に盛り、スープをかけて、いただく

私も一緒に食べながら、我ながら良くできたと嬉しい時もあれば、ん〜いまひとつ・・・の時も。そんなときは皆から意見もいただいて。

今年も残すところあとわずか。
久しぶりに会う友人に、パーティーで、家族と、そして特別な日に、腕をふるうぞ!とお考えの方はぜひ作ってみてください。
「おいしかった、そして楽しかった!」
と言ってもらえるのもまた、幸せな気持ちになりますよね。
[PR]
by kanahimeringo | 2006-12-11 09:00 | オススメレシピ

3匹のストーリー

第3話

‘小さい’や‘プチ’といった言葉を連想させるその容姿、小さなワンコに付いた名前は‘ひめ’。
決して‘プリンセス’という意味ではなく・・・。

まず、始めの準備です♪
ひめに必要だったのは、
・ケージ・・・スチール製、留守時などのお部屋。
・トイレトレー・・・ケージの中にひとつと、ケージから出て遊ぶ時にリビングなどにひとつ。
伺ってきたお話によると、所定の位置を決めたら動かさないこと、とのこと。
・トイレシート・・・あれこれ使ってみたところ、おすすめはユニチャーム・デオシート
足が汚れず、においも抑えてくれます。
・かかりつけの病院・・・ずっと変わらずお世話になっている三軒茶屋の病院。頼れる獣医さんは女医さんです。
・ドックフード・・・ひとまずいただいてきた分があるのに、気が早いのでパピー用の栄養価の高いものを早速用意。
ところが今となってはあれよあれよと太ってしまったひめ、ダイエットの日々。
アレルギー体質とあってお客様からおすすめして頂いたのはナチュラルハウスのドックフード。よろこんで食べてくれます。
ほかに大好きなものは、さつまいも、キャベツ、豚肉、りんご。
・トレーニングトリート・・・結局、ゴン太のササミジャーキーとほねっこで育ってます。お座りなどのトレーニングをする時に、留守番の時に。
・ブラシ・・・こまめにブラッシング。こんなに抜けて大丈夫ですか?と、心配になるくらい抜けます。
・シャンプー・・・今でもトリミングは私の仕事のひとつ。一月〜一月半に一度カットをして、綿棒で耳のお掃除もして。
・犬用爪切り・・・我が家はハサミタイプ。刃の中央が爪サイズに丸くカーブしていて、ネイリストの私もこの形にはビックリしました!ニッパータイプなども使いやすいそうですよ。
・マットベッド・・・トイレトレーと一緒にケージの中に収まるサイズでした。
・犬用ヒートマット・・・マットベッドの中に敷いて。冬に来たひめには必需品。
・おもちゃ・・・ゴムボールなどのゴム製のものよりも、人形(黒いビーズでできた人形の目は、いち早く噛まれてなくなります)や短い縄(時に引きちぎられ、ボサボサになります)といった、布製のものが好きです。
・キャリーバッグ・・・大した物ではなく、厚めの布バッグも使います。体にぴったり位のサイズがいいようです。
・服・・・獣医さん曰く、「チワワはメキシコの犬。人間が思っている程寒さに強くないから、冬場は服を着させてあげて。」と。最初は少し抵抗を感じながらも、今ではすっかり・・・

揃えられる物はすべてその日のうちに近所のペットショップで用意し、徐々に少しづつ揃えていくようにしました。

ケージの中で疲れて眠るひめ、そっとしておかなくてはいけないと思いつつ覗きに行く姉と私。


さて。
突然ワンコを連れて帰った私に、母。
「何をしてるの?!」
あっけにとられ、そして呆れ返った様子で・・・
「かわいそうに。何かあったらどうするの?この子に責任はないのに。」
と。
「私がきちんと責任を持つから・・・大丈夫。」
強い決意を持っていたのに。初めてのことがたくさんで言葉に自信がない自分がいました。

でも、そんな情けないことを言ってはいられません!
早朝、ひめのすすり泣きで目覚め、トイレシートを替え、さてもう一眠りと思ったのもつかの間、お腹がすいたと泣く。
ごはんを食べたらまたトイレ。
ひと遊びして少し眠りについて、私が朝の支度をしていると目覚めてトイレ、またまた遊んでゼェゼェ息を切らせつつ、笑顔♪カワイイ。

ある日。
リビングを走り回るひめ。・・・ゴンッ!
何が起きたのかと驚いて振り返ると、テーブルの足に頭をぶつけて脳震盪を起こして舌を出し、白目をむいているではありませんか!
どうしたらいいのか分からず混乱する家族一同。慌てて獣医さんのもとへ走りました。

‘ヤマダ ヒメ’と書かれた診察券片手に、急いで診ていただく。 
「子犬を飼うならテーブルの足にタオルくらい巻いておきなさい!」
叱られる・・・母よりキツイ。効果絶大。

そうこうしながら夢中で過ぎた3ヶ月、毎日わき目も振らずにまっすぐ帰宅。
その甲斐あってかひめはすくすくと育ってくれました。
時にはおでかけも楽しいもので、彼女はどこへ行っても人気者です。
世の中の小型犬ブームも手伝って、通り過ぎる人は皆「小さ〜い!」「カワイイ〜!」と振り返って微笑みかけてくれます。
ひめに「嬉しいね〜」と、嬉しいのは私。

中には、あまりに小さいのでその存在に気づかない人も。
先日も今日もひめを連れておでかけと、友人と向かった先は鎌倉。鶴岡八幡宮でのひめは自分よりも背の高い鳩たちに囲まれ、八方塞・・・。
そして今では珍しくないワンコとのカフェ、その頃はテラス席でも恐縮してしまうお店がほとんどでした。その時もまずは入り口で、
「すみません・・・犬と一緒にいいですか。」
と店員さんに聞きました。すると店員さん、
「えっ・・・どこですか。・・・あっ!」
と。


時々、忘れたころにモノモライに罹るひめ。
人間さながら、花粉やほこりでもアレルギー反応を起こしてクシャミをします。
今ではもう慣れましたが車酔いもしました。嘔吐してしまうことも。
最初の1年は気が気でなかったのが、3歳で避妊手術(出産させるつもりがなければ2〜3歳が手術の適齢期と伺いました)と脱腸によるヘルニア手術をしてからは、いたって健康、人間の言うこともかなり理解できるようになりました。
が、調子に乗ってわざと私達と駆け引きしてみたり、知らないふりをしたり、そそうをしてわざと気を引いたり・・・。
ともあれ、すっかり我が家の一員になったのです。


第4話へつづく


1歳3ヶ月。こんな装いで銀杏並木をおさんぽ。
3%E5%8C%B9%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%EF%BC%94%5B1%5D.jpg
3歳。’ネイルUP!’ファッションページの撮影。デビュー♪
d0256349_012753.jpg

[PR]
by kanahimeringo | 2006-12-05 09:00 | 3匹のストーリー

カテゴリ

全体
ネイル・ワーク
ライフ・アート
トラベル・ショッピング
3匹のストーリー
オススメレシピ
ワンコ・フレンズ
未分類

以前の記事

2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

ネイル&エステ
at 2015-03-18 12:00
結婚 『式』
at 2014-12-31 08:00
結婚 『宴』
at 2014-12-15 08:00
結婚『祝』2
at 2014-11-26 08:00
結婚『祝』1
at 2014-11-13 07:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧